小顔に見える髪型

メイクだけではなく髪型でも小顔に見せることは出来ます。しかもちょっと変化を付けるだけで、見違えるような小顔になれるんですよ。 例えば、サイドの髪を顔に沿っておろしてみましょう。 実は、小顔に見える髪形で一番手っ取り早いのは、サイドの髪をおろすことなんです。 丸顔やベース型でえらが張っているのが気になる人は、サイドの髪をおろすことで顔が細く見えたり、小さく見えたりします。 また、丸顔やベース型以外の顔の形の場合は、サイドをたらさず髪をまとめてアップにしてみましょう。 サイドの煩わしい髪がなくなることで、顔がスッキリ見えます。

髪にボリュームをつけて対比効果で顔を小さく見せることも出来ますが、それでは体とのバランスがおかしくなってしまいます。 自分がどのタイプでどの髪型が一番小顔に見えるかある程度判明したら、あとはプロの美容師さんに相談するのもいいですね。 全体的の細かいバランスも考えてくれるし、小顔に見える髪型も研究しているかもしれません。 また、髪型でカバーするだけではなく、マッサージで小顔を目指すのもいいですね。 リフトアップクリームのROSYは、目のたるみにも効果的なのでエイジングケアとしてもオススメです。

>>トップに戻る