小顔に見えるメイク法

普段のメイクをちょっと変えただけで小顔に見えたらそんな嬉しいことはないですよね。小顔に見えるメイク法のポイントは簡単です。 メイクをする前に忘れていけないのが、保湿です。お肌にたっぷり化粧水を染み込ませて、乳液やクリームで蒸発しないようにカバーします。 そして化粧が崩れるのを防ぐために、下地クリームをしっかり塗ります。次にリキッドファンデーションです。 目の下から頬骨までの逆三角形と顎に軽く塗り込みます。こうすると顔の高い部分が強調されて顔全体が立体的に見えるので、小顔メイクには欠かせません。

小顔に見えるメイク法は、顔に陰影をつけることがポイントになります。 視線を目元に行くようにアイメイクを濃くしたり、いつもより濃い目のチークを入れれば視線がそこに集まるのでオススメです。 また、小顔になるスキンケア法としてはリフトアップクリームのROSYでマッサージするのがオススメです。 この一本にあらゆる美容成分が配合されていて、化粧水・乳液・美容液・マッサージクリームの4役をこなせるんです。 リフトアップクリームのROSYでエステティシャン直伝のマッサージ方法を行えば、小顔効果が実感できるでしょう。

>>トップに戻る